フルマラソンに挑戦したい! でも初心者だからできるか不安…そんな方へ!初心者が完走するための10の心構えをご紹介します。私自身、初フルマラソンは4時10分のタイム。現在ではサブ3を達成しています!フルマラソンは、案ずるより産むが易し、走ってみるのが一番。これを読めばあなたもきっと100%完走できる!

フルマラソンに挑戦したい!初心者が完走するための10の心構え

*

ランニング初心者がランニングを始める際に必要な「心構え」とは?

      2016/06/11

◆ランニングは自由だ!

初心者がランニングを始める際、ランニングシューズはどうしよう、ウェアはどうしよう、走ってて周りのランナーに邪魔にならないかな、怪我しないでできるかな。等々・・・いろいろな不安を口にすることが多いと思います。

 

しかしはっきり言ってランニングは自由です。固定観念さえ取っ払えばいつでもどこでもできます。歩きが速くなったのが早歩きで、さらに速くなったのが走りなだけです(両足が離れるのが走りだという細かい話は置いておいて)。さらにそれを長く持続するのがランニングです。

 

そのため言ってしまえばスーツでもできるし、裸足でもできます。快適さを求めたのがシューズでありウェアであるのではっきり言って自分の持っている服、好きな靴で走ってしまえばいいのです。

 

ランニングを続けているとさらに固定観念が取っ払われて、例えば子供と一緒にお風呂に入った後走る(初心者ならお風呂に入った後走るという発想はないでしょう)といった考えや、

 

「10キロも走るの?長いな」

 

という感覚から、

 

「今日は調整するだけだから10キロしか走らなくていいのか」

 

と言った距離に対する概念さえガラッと変わってきます。10キロ常識が取っ払われてランニングを続けるうちに、

 

「ランニングって自由なんだ!」

 

と思うことができるでしょう。

 

楽しく走ろう!

 

◆フォームはまずはどうでもいい

フォームが良くなきから中々走り始めることができないというランナーもいますが、これも自由です。例えば歩き方が悪いから歩かないという人はいませんよね。それと同じでランニングをする上でフォームが良くないからと言って走らないというのは勿体無いと思います。走っていくうちに自然と楽なフォームを身につけるし、速く走ろうと思うと理にかなったフォームに近づくのでフォームはまず気にしないで楽しく走ってください。

 

◆続けていたら絶対速くなる!

ランニングは走っていたら絶対速くなります。かと言ってやった分に比例して速くなるというわけではありません。

 

普通初心者ランナーはトントン拍子に最初の頃は速くなります。やがて壁にぶつかります。それでも続けていたら絶対速くなります。

 

ちなみにO脚はサブスリー(フルマラソンで3時間をきることでマラソン上位3〜4%程度)を切れないという記事を読んだことがありますが、私は膝と膝に拳一個分隙間が空くくらいの極度のO脚ですが、サブスリーは達成しています。最初のフルマラソンは4時10分くらいかかりましたが、10年くらいランニングを続け1時間20分近く速くなりました。そしてまだ伸びる予定です。特にコーチもついておらず一回もスクールなどに通わずとも速くなるので、初心者ランナーは途中で止めずにランニングを続けて欲しいと思います。

 

 - 未分類