フルマラソンに挑戦したい! でも初心者だからできるか不安…そんな方へ!初心者が完走するための10の心構えをご紹介します。私自身、初フルマラソンは4時10分のタイム。現在ではサブ3を達成しています!フルマラソンは、案ずるより産むが易し、走ってみるのが一番。これを読めばあなたもきっと100%完走できる!

フルマラソンに挑戦したい!初心者が完走するための10の心構え

*

フルマラソンに挑戦したい! でもできるか不安…という人へ。

      2016/06/28

◆軽い気持ちでフルマラソンにエントリーしたら…

東京マラソンが開催されるようになってから、とりあえずフルマラソンにエントリーして当選してから走り始めるようになったという人も少なくないと思います。

 

マラソンにエントリー

 

経験者からしてみたらそういうランナーがいるせいでエントリー枠が無くなったりして不利益をこうむっているわけですが(笑)、そういうランナーに文句を言ってもしょうがないのでちょっとでもそういうランナーが速く完走できるようアドバイスしたいと思います。(極端に言えば完走者が10000人の中の50位と完走者が100人の中の50位だと明らかに前者の方がすごく見えるので、そうなるよう頑張ります!)

 

さて、エントリーについてですが、フルマラソンくらいの長い距離の場合かなり前からエントリーをしなければいけないため、大体が4か月以上設けられていると思います。じゃあその4か月準備しただけでフルマラソンが走れるかと言うことですが・・・

 

できます。

 

よほどのタイムを狙わない限り、ほぼ100%完走できると言ってもいいでしょう。

 

ただ持病を持っていたり体重が相当あったりと言う場合、私自身経験していないので何とも言えませんが、そういう特殊な状況でない限りできると思ってフルマラソンに挑戦してください。

 

◆フルマラソンを走りきるのに必要なものとは

私が、

 

「フルマラソンを経験したことがある(10回ほど経験したことがありますが)」

フルマラソン

と言ったらよく、

 

「私の運動神経じゃ絶対無理!」

 

と言われることがあるのですが、はっきり言ってフルマラソン挑戦において運動神経は必要ないと思っています。

 

一番必要なのは「運動神経」でなければ「根性」でもありません。もちろん根性は必要ですが一番重要なのは「準備」です。「準備」さえできていれば必ず完走できます。最後の最後にタイムを求める際に出てくるものが根性です。なので準備をしっかりするようにしましょう。

 

◆まずは28キロ走れるようになろう

フルマラソンでこれだけ走れれば大丈夫と言う絶対的なラインはありませんが、28キロ走れれば完走できると思います。ただそこで力を使いはたしてはダメなので、最後に余力を残すということを考えてください。まずは時間を気にせず28キロこれを3か月でできるように頑張ってください。走り続けなくても途中で早歩きを混ぜればいいので何度か挑戦したら最初にどれだけペースを抑えればいいか掴めてくるので何度か挑戦してみてください。

 

◆いきなりフルマラソン挑戦で大丈夫?

「ハーフマラソンに挑戦せずに、いきなりフルマラソンに挑戦していいものか?」

 

と言う質問をされることがありますが、私はありだと思います。

 

ハーフマラソン

 

下手にハーフを先にやると、

 

「この倍も走らなければいけないのか」

 

とネガティブなイメージを持ってしまうことがあり、逆に中々フルマラソンに挑戦することが出来なくなります。どちらがいいかと言ったらハーフ→フルのように段階を踏む方がいいと思いますが、一気にフルでも大丈夫です。私は最初フルから入ったのですがそれでよかったと思っています。

 

 - 未分類