フルマラソンに挑戦したい! でも初心者だからできるか不安…そんな方へ!初心者が完走するための10の心構えをご紹介します。私自身、初フルマラソンは4時10分のタイム。現在ではサブ3を達成しています!フルマラソンは、案ずるより産むが易し、走ってみるのが一番。これを読めばあなたもきっと100%完走できる!

フルマラソンに挑戦したい!初心者が完走するための10の心構え

*

ランニングフォームについて~走るのが先かフォームが先か?

      2016/06/11

◆走るのが先かフォームが先か

ランニングフォームが定まっていないからランニングを始めることができないと思っている人いませんか?

 

ランニングスタイル

 

初心者がランニングを始める際にぶち当たってしまう難問なのですが、私はランニングフォームはあまり気にせず走り始めていいと思っています。最初からガチガチに正しいランニングフォームを求める人の方がランニングを楽しむということができないため長続きしないという傾向にあります。

 

最初はフォームがぐちゃぐちゃでも走る距離とタイムに着目するようにしてください。まずは走る距離が増えた、タイムがよくなったそういうことからマラソンの楽しさを見出すことが先決です。

 

言ってみれば英語できちんとした文法が分からないから英語を話さないと言っているようなものです。まずは話して英語に触れるということが大事なように、マラソンも走ってみることが大事です。

 

そしてランニングフォームですが、自分では汚いと思っていてもあまり周りの人は気にしていないから、そこまで神経質になる必要はありませんよ。

 

◆きれいに走るにはどうしたらいいの?

きれいに走るにはどうしたらいいか聞かれることがあります。上記に挙げたようにあまりフォームを気にすることはお勧めしませんが、強いてあげるなら下を見ないということを挙げています。下を見ていると猫背になったり体がくの字に曲がっていったりします。そうするとランニングフォームがきれいに見えないというよりも、膝や腰に負担が生じ怪我をしてしまうということにつながりかねません。まっすぐよりやや下を見る感じがいいでしょう。

 

周りにランナーがいたら、前のランナーの後頭部を見るのは効果的です。そうするだけで上体が曲がるということはないので、極端におかしなフォームになるということはないでしょう。

 

◆ランニングフォームは変わってくるもの?

ランニングフォームはいいに越したことはありません。しかしランニングフォームに意識しすぎるのはよくないと述べました。理由は、ランニングフォームは後からよくなっていくものだからです。おそらく、

 

「そういうものなの?」

 

と思った人がいると思いますが、ランニングフォームは距離を重ねるごと、タイムを求めるごとによくなっていきます。理由は走っているうちに(これは意識的なこともありますが無意識的なことの方が多いです)楽な走り方、速い走り方を模索していくからです。そしてそれがきれいなフォームにつながるのです。

 

私はそこまでフォームがいいランナーとは思いませんが、一人で走っていくうちに徐々に洗練されていきました。ランニングフォームはあとからよくなっていくものという考えを持って、ぜひ気楽に走り始めてください。

 - 未分類